我が家は夫の父親と夫と大学生の息子二人の5人家族です。

父は80歳を過ぎた高齢で、若い頃から少し糖尿の気があります。
今までは家族とほぼ同じ食事をしていました。
食べ盛りの息子達には1品おかずを増やしたりし、父には特に薄味を気をつけるようにしていました。

健康のために家族の食事は薄味で、油や糖分も考えて食事作りをしていたので今まではそれで済んでいたのですが、父も高齢になり、若い者と同じ食事がつらくなってきました。

私も仕事をしており、年々家事も体力が及ばず辛くなってきているので、毎日の買い物や食事作りも結構億劫になってきています。

夫と息子の朝晩の食事時間も違うので用意するのが大変です。
息子は夕飯を食べない日も多くなってきました。
父は毎日食べるので、毎日の献立を考えるのは大変です。ちょっとしたストレスです。

糖尿の数値も考えて食事作りをしないといけませんし、息子と同じような唐揚げや天ぷらは歯が弱くて食べにくくなってきました。

このところは、父親の食事と夫と息子の食事と分けて作るようになり、私にもそうとうな負荷がかかっています。
仕事の帰りに買い物を済ませ、帰ってから食事作りを2回に分けてすると、けっこうな遅い時間になってしうのです。
夕飯の片付けが終わったころにはクタクタに疲れ、他に何もせずにお風呂だけ入って1日が終わってしまう日々でした。

この状態を続けたら私のストレスがマックス!
夕飯も手抜きになってきてしまい、家族の健康にも悪いと思い始めました。

そこで対策を考え、決心したのが「宅配食」です。
お隣の一人暮らしのおばあさんのお宅に、お弁当の宅配の車が来ていたのを見て考えつきました。

ネットで調べると、食事宅配サービスを行っている会社は多数あり、父にあったサービスは何処なのか悩みました。
ちょこちょこネットを見て、宅配食 静岡市というサイトに父の体調にあったサービスをみつけ注文を決めました。

宅配食には、おかずの固さ(やわらかさ)、糖質制限、たんぱく制限、糖尿病の食事、ダイエット食など、高齢者だけとは言わず、その方の体調やニーズにあった沢山の種類が提供されていて驚きました。

父は歯が弱いのでやわらかい食事があるのは非常に助かります。
塩分も気にする必要があるので、薄味で作られて栄養バランスが考えられているのも大切なポイントです。

父の食事は夕方6時~7時の間がベストなので、私が仕事から帰宅して直ぐに温めて食べられるのは本当に助かるのです。
父が食べている間に、夫や息子の食事を用意できるので、食卓で話しながら楽しく食べさせてあげることもできますし、何より私が作った食事より、よほど栄養管理が良いので父の健康には良い選択でした。