宅配食の中には毎日届く食事、冷蔵保存の食事、冷凍保存の食事がありました。
毎日届く食事の場合は、誰も居ない時に届く場合もあり、直ぐに食べる必要もあるのでやめました。
冷蔵保存も良いのでは?とは思ったのですが、保存期間が短いのでやめました。

決めたのは冷凍保存です。
保存期間も長く、好きな日、好きな時間に温めて食べられるので便利だと思ったからです。
家族が留守で、父が一人だけの時も冷凍庫から出して電子レンジで温めるだけで食べられるので簡単です。
私がいる時は、お皿にうつして豪華に見えるような感じにして食べてもらいますが、お弁当のような感じでも十分美味しく食べられます。

冷凍というと、スーパーで買うような冷凍食品のイメージがありますが、それは払拭されました。
パッケージに工夫がほどこされているそうで、レンジで指定の時間温めるだけで、ふっくらとした美味しそうな食事に仕上がります。
冷凍特有のビシャビシャになることもなく、食品の形が崩れることもありません。
とても良くできたお弁当です。

父は歯が弱いので、やわらかめの食事を注文したのですが、形が崩れて不味そうという事はありませんでした。
かえって食べやすく、普段残すような食材もシッカリと食べられています。

完全糖尿病食までは行かないので、やわらか食事を注文していますが、塩分量、たんぱく量などの記載があるので安心です。
管理栄養士の監修のもと作られているので心配がありません。
父の糖尿病の数値などを気にしながら、今後糖尿食に切り替えることも考えています。

最初に注文する時は、まず味が父の味覚にあるのか?食べ切れる量なのか?などを心配して、7食分を注文してみました。
やわらかく食べやすいですし、味も薄味ですがシッカリと素材の味は残っているので、全部食べ切れましたし、歯に負担がかかるということもなかったので、最初から当たりでした。

お年寄りにとって、食事を残してしまうという事は精神的な負担になるのでは?とも思いました。
全部食べ切れる=元気になる気がします。

彩りも良く、私が作った食事よりはるかに美味しそうです。
たしかに美味しかったです。
高齢者は低栄養になる心配が非常に高いので、これを毎日1食でも食べていれば安心だと思いました。

宅配食・宅配弁当を選ぶポイントは、
・時間内に全部(ほぼ)食べ切れるか
・体調にあっているか(糖尿やダイエットなど)
・やわらかさ(入れ歯などでも食べられるか)
・彩りの良い食事か
・栄養バランスが良いか

そのような事を意識して注文してみました。