父のために最初は試しに7食分のお弁当を注文し、父の味覚にもあっていたので、次に14食を注文しました。
今まで家族と同じ食事で、固い物や油物など残してしまうことも多々あったのですが、宅配食にしてからおかずを残すことはほとんど無くなり、ほぼ完食します。

食べやすく作られているのが大きなポイントだと思いますが、全部完食できるというのは高齢者にとって凄く重要だと思いました。完食できると満足感が大きいようです。
若い頃は食べられたのに、もう歳だから食べられないというネガティブがなくなりました。

また、とても健康食なので何となく元気が出てきたようです。
シッカリ食べているので体力にも影響が出ているのでしょうか。少しずつですが元気になっています。
旬の食材も豊富に使われているので、おかずの事について会話もはずみます。
私はなかなか旬の食材を取り入れて夕飯が作れていなかったので、それはとても良かったことです。
季節を感じられるのはとても良いことだと思います。

食に意欲が出ると、生活の他のことにも意欲が出てくるんですね!
日中お散歩に出かけてくることも多くなりました。
近くの友達に会ったりしても宅配食の話をしたりするようです。
宅配食以外の他の食事にも興味を持ち出して、今まで外で食べて来るということはほとんど無かったのですが、友達と軽く昼食にうどんを食べてきたりするようになりました。
美味しいと感じる幸せですね!

夕飯の時間も遅れることなく規則正しくなったので、健康にもとても良いです。
お風呂の時間も決まってきましたし、寝る時間も余裕ができました。

お年寄りが自分の歯で噛んで、しっかりと完食して健康的に過ごす大切さを感じました。
今まで、どれだけ不規則だったのか?と言われると、そうでもないつもりではあるのですが。

夕飯の時間で家族に気を使うこともなくなったようです。
なんだかんだ言って、働いて帰ってくる私に気を使っていたのでしょう。
自分の夕飯は自分で用意して食べられるので、だいぶ気楽になった様子です。

歯に詰まって食べられないから食べない。噛み切れないから食べない。飲み込みづらいから食べない。
お年寄りも食にストレスを感じていたんですね。

もちろん宅配食だけではなく、家族と同じ食事をとる事もあります。
土日などで家族が揃う時間もたまにはあるので。

冷凍庫にいつでも食べられる食事が入っていると、父も私も安心するようになりました。
次は21食で注文する予定です。

食事がこれだけの影響をもたらすとは思っていませんでしたので、日々充実した毎日が送れるようになりました。